白髪染め パーマ

白髪染めはパーマと同時にしても大丈夫?

白髪染めもパーマも両方したい場合ってありますよね?

 

そこで気になるのが、ダメージと白髪染めとパーマの仕上がりですよね。
白髪染めとパーマは同時にしても大丈夫なのでしょうか?

 

美容室では、基本的にカラーとパーマは同時に行いません。

 

できる事はできるのですが、髪へのダメージを考えると、しない方がリスクが低いからです。
またカラーとパーマを同時に行うと、仕上がりがキレイにならない事があります。カラーの色味が
入りにくくなったり、パーマのあたりが悪くなったり。

 

これらの事を考えて、美容室ではなるべく同時には行わないようにするのが基本のようです。

 

 

自宅で白髪染めする場合も一緒?

自宅で白髪染めをしている場合はどうでしょうか?

自宅でする白髪染めが市販のカラーリングの場合は、美容室と同じ薬になりますので、同じ日にするのはやめましょう。1週間は間を置いてからパーマをあてにいくか、パーマの後1週間後に自宅での白髪染めをした方がいいです。

 

ただし、その場合は髪の毛のダメージに気をつけてください。たとえ1週間の間をあけても、短期間の間でカラーリングとパーマをするのは髪の毛に大きなダメージを与えます。

 

必ずトリートメントなどで髪の毛に栄養を補いながら行ってください。それでもカラーの染まりが悪くなったりする場合があるので、注意しましょう。

 

自宅で白髪染めをするのであれば、トリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。
栄養分と水分、ハリ・コシも補いながら白髪染めができるので、美容室での白髪染めよりも負担が
少なくなります。パーマもしたい人にもおすすめで、カラー自体のダメージを減らせますので普通の
カラーリングよりも負担がありません。

 

こちらも1週間ほどの期間は置いた方がいいのですが、普通のカラーリングよりパーマの仕上がりも
いいはずです。また美容室でパーマも白髪染めも両方してしまうと、時間もかかりますし費用もかかります。

 

白髪染めをトリートメントタイプの白髪染めにするだけで、時間も費用もかからずにすみます。
また髪の毛にもダメージを与えずに、キレイに仕上がりますので、ぜひ一度試してみてください。

 

おすすめの白髪染めトリートメントはこちら